世界は大多数に合わせて作られていた!

高IQ息子を育てていて気づいた。

 

勉強が出来るだけじゃない!

楽しい!つまらない!

美味しい!不味い!

いい匂い!臭い!

可愛い、怖い、不安、うるさい……

 

脳が働き過ぎてる!

 

学校のカリキュラムからレストランの料理の味付け、声や音のボリューム、電気の明るさ、芳香剤の使用量……

世界は大多数の人に合わせて作られている。

 

息子が、息子自身とは違う基準値の世界で生きていかなければならないと知った時、涙が出た。

なんて大変なんだ。

 

私も息子を育てるまで知らなかったが、ほとんどの人が知らないだろう。

高IQの人は不平不満の多い我儘な人だと思っている方も多いと感じる。

 

自分とは違う基準値の世界で生きるという事の大変さを多くの人に知って欲しい。

関連タグ

最新記事