周りが敵だと思ったら

こんにちは、怯える兎年です。

タイトルが周りが敵だと思ったら、と言うことでしたので、怯えてみました。

特に意味はありません。

 

ところで、ギフテッドには感情激動と言うものがあるそうです。

私は感情激動についてはよくわかりませんが、よく一人で泣いたりはしています。

 

皆さんはいかがですか?

 

涙する原因は人それぞれでしょうけれど、

私は幼い頃は全ての試験で満点に1、2点足りなかったことに毎回号泣しておりました。

 

あとはライバルに負けた悔しさで号泣と言う日々でした。

帝一の國はご存知でしょうか?

ああ言うイメージです。

 

切腹の勢いですよね。

 

非常に疲れます。

 

これが感情激動なのでしょうか。

私にはわかりません。

 

ギフテッドが生きづらいと言うのもそこにも原因があるのでしょうかね?

 

話は戻ります。

それが全てになってしまい、余裕がなくなり→辛くなる、

また周りと衝突してしまう→結果、孤立してしまう。

 

こう言ったことはギフテッドに限らずだと思います。

 

上の出来事には感情が伴います。

大半がネガティブなものでしょう。

出来事を悲観的に捉え、

何でアイツはああなんだ!きっと絶対アイツは私を嫌っている!嘲笑っている!

なーんて妄想を膨らませ、仮想の敵を創り上げ、日々戦う。

 

お疲れ様です。

 

やめませんか?

 

大丈夫です。

あなたがそうやって仮想の敵と戦って傷つている間、

現実の敵は明日の仕事のために寝ています。

 

あなたも寝ましょう。

 

そして、敵に笑顔でおはようと言ってみましょう。

関連タグ

最新記事